腰椎すべり症

腰椎すべり症は主に10代に多い分離症から併発する腰椎分離すべり症と主に50代以降に多い腰椎変性すべり症に分けられます。

このような症状はありませんか?

  • 背骨の下にピンポイントで痛みが出る
  • 腰をそらすとおしりから足にかけて痛みやしびれが出る
  • 背骨の下を触ると凹んでいるところがある
  • 歩行中に足のだるさで休みたくなり、休むとすぐに楽になる(間欠性歩行)

その症状、腰椎すべり症かもしれません

分離すべり症は腰椎の下関節が分離されて、上下の関節が不安定になり、位置関係がずれることによって主に前方にすべる前方すべり症が多いですが、まれに後方または左右にすべる場合もみられます。

腰椎変性すべり症は分離していない状態で年齢とともに背骨の周りの軟部組織(筋肉・靭帯・椎間板)などが衰えていくことによって背骨を支えられず、位置関係がずれることを言います。

椎間関節がすべる場合、後ろの椎孔(馬尾神経の通り道)が圧迫されるので、おしりや足にかけて重だるさ・痛み・しびれ・間欠性歩行などの症状が起こります。

また、椎間板の変性に伴って椎間板ヘルニア(髄核が出た状態)になった場合おしりから足にかけて坐骨神経痛の症状が起こります。

こんな時こそ、一人で悩まないで是非ご相談ください!

AH矯正腰痛院は腰椎すべり症に強い腰痛院です

腰椎すべり症専用のAH矯正でお身体のゆがみを矯正して、再発しないセルフケアなどを併用しながら、楽しい日常生活を過ごせるようにあなたをサポートさせていただきます。

電話:03-5939-6377
メールフォーム:https://ah-bikyousei.com/contact.html

腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱管狭窄症専門の当院で諦めていた痛みを根本改善しませんか?

1日1名様限定!

初回特別価格 3,980

2回目も 4,980

「LINE@」でもご予約ができるようになりました!

友だち追加をして予約する友だち追加をして予約する

東京都北区東十条5-2-9
(JR東十条駅より徒歩3分)

03-5939-6377

電話をする