産前・産後の腰痛

妊娠にともなう腰痛は産前・産後の2つに分けられます。

産前産後では体の変化にともなって、腰痛が出てくる原因が異なります。産後に体型を戻すことは、骨盤や骨盤まわりの筋肉のリハビリのようなものです。産後の体へのアプローチは早い時期からケアしたほうが回復がはやいです。

このような症状はありませんか?

  • 妊娠中に腰が重だるくて辛い
  • 妊娠中に下半身が常にむくんでいる
  • 産後の腰痛で苦しい
  • 産後に下半身のむくみと冷え性に悩んでいる
  • 産前・産後の不眠症に悩んでいる
  • 出産前のプロポーションを取り戻したい

産前の腰痛

お腹の赤ちゃんが大きくなることによって腰椎が反り腰になります。次第に身体はバランスをとろうとして、猫背とストレートネック状態になるので、腰椎の椎間板(骨と骨の間のクッション)に負担がかかりすぎ、周りの血管と神経を圧迫して腰痛を起こします。

こんな時は、身体に負担をかけずに楽な姿勢で優しい筋膜リリースと優しいAH矯正で全身の骨格のゆがみを正す事によって、緊張している股関節の周りの筋肉をゆるめます。圧迫された血管と神経が順調にながれるようになると腰痛・不眠症などが改善されるので、お産までの日々を心強く楽しく迎える事が可能になります!

産後の腰痛

赤ちゃんが生まれる時期になると、産道が広がります。

骨盤を形成する骨である恥骨どうしや仙骨をつなぐ靭帯や、骨盤の下部にあって内臓や子宮を支えている骨盤底筋が変化をし出産準備します。

つまり、産道は恥骨結合と仙腸関節がゆるむことによって広がるようになっています。

骨盤の中の狭い産道を通って赤ちゃんがでてくるわけですから、お母さんの骨盤まわりの筋肉や仙腸関節は大きなダメージをうけます。

骨盤がゆがむと仙腸関節がロックされるので、背中の真ん中にある脊柱起立筋やお尻の筋肉などが引っ張られた状態になります。血管と神経が圧迫され、自律神経のバランスが崩れ、腰痛・むくみ・不眠症・肥満症・自律神経失調症などの症状が現れることがあります。産後の大変な時期に1人で悩んでいませんか?

こんな時こそ、AH矯正腰痛院に是非ご相談ください!

怪我は早いうちに治療を受けると早く治りますね!

妊娠中リラキシンというホルモンの影響で靭帯が変化します。このホルモンが出る時間=体型戻しの期間と思われがちですが、分泌の時期は出産前後がピークです。実はこの6ヶ月間に靭帯が元に戻る時期です。つまり、出産で傷んだ靭帯が戻る期間=6ヶ月の間に産後の体型戻しに専念すれば、美しい体型に戻る事は不可能ではないでしょう!

骨盤の矯正で仙腸関節の可動域を上げる事によって、骨盤周り筋肉が緩み、血流が順調になり、自律神経の回復と共に腰痛・不眠症・むくみ・肥満症などが改善されます。

AH矯正腰痛院は産前産後腰痛に強い腰痛院です。

お子さんが不安にならないようお母さんの近くにベビーカーごと入れますので、ご安心して通院できます。
是非この機会にAH矯正で骨盤のゆがみをなおして、あなたの悩みを改善し、美しい体型に戻しましょう!

電話:03-5939-6377
メールフォーム:https://ah-bikyousei.com/contact.html

腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱管狭窄症専門の当院で諦めていた痛みを根本改善しませんか?

1日1名様限定!

初回特別価格 3,980

2回目も 4,980

「LINE@」でもご予約ができるようになりました!

友だち追加をして予約する友だち追加をして予約する

東京都北区東十条5-2-9
(JR東十条駅より徒歩3分)

03-5939-6377

電話をする